独SAP、GK Softwareとのパートナーシップ拡大を発表

sapnews

SAP SEは2日、世界的な小売アプリケーション専門企業GK Softwareとのパートナーシップ拡大を発表した。

パートナーシップ拡大の目的

GK Softwareはドイツに本社を置くテクノロジー企業。同社は、大規模な小売企業の支店運営に向けたソフトウェアとサービスを専門としている。

現在、プロセスの激変期にある小売業界では、小売業専門のテクノロジーが求められている。

両社はこれまでに100件近くの共同プロジェクトで提携してきた。今回のパートナーシップ拡大で、両社は互いの専門知識を組み合わせ、業界特有のニーズに応える新たなソリューションの開発を目指す。特に、小売分野におけるクラウドテクノロジー、エクスペリエンスマネジメント、人工知能(AI)、モバイルアプリケーションなどのトレンドとイノベーションに注力する予定。

GK SoftwareのCEOであるライナー・グラス氏は、今回のパートナーシップについて「SAPとの戦略的パートナーシップにより、小売業向けの包括的なサービスの一部として当社のソリューションを提供できるようになった」と述べている。

Posted by takebayashi