ISMS

ISMS

企業や官公庁などが、情報流出、紛失を防ぎ安全に管理するために構築した総括的な枠組みを指します。また、情報セキュリティリスクに対応するための包括的なセキュリティ管理体制を構築・監査し、継続して運用していくためのマネジメント体系のことを表します。1999年にイギリス規格協会がISMSの標準規格として「BS7799」を制定したのが基盤となっています。日本では、ISMSを認定する制度として2002年から「ISMS適合性評価制度」を導入し、JIPDECが中心となり正式運用しています。

« Back to Glossary Index

Posted by takebayashi